プラスエシカルなものづくり プラスエシカルなものづくり
事業内容 事業内容

ものづくり事業 世の中に本当に役立つもの、
選ばれるものを作っていく

ビジネスマテリアル近藤印刷

しおり専門店栞屋

同人グッズ印刷クリア工房

官公庁専門サイトみのりブックマーク

エシカルノベルティ専門ethica

企画づくり事業 社会全体にとって良いことを考え、
伝えていく。

オンラインショップtotte

ものづくり企画相談室

ブランディング

風土づくり事業 地域の目線で、
大切なことを次世代に繋げていく。

エシカル推進室

ギャラリー運用中川運河しおりのアトリエ

SDGs活動中川運河学習室
  SDGs宣言

SDGsカードゲーム運営

アップサイクル教室

BCP活動

事業内容 事業内容
社名株式会社 近藤印刷
創業昭和29年10月
資本金1,000万円
代表者近藤起久子
従業員17名
所在地〒454-0023 名古屋市中川区石場町2-51(ナゴヤ球場近く)
TEL052-361-5445(代)
FAX052-362-6759
設備内容 ・CTP出力機(菊半裁)1台
・4色オフセット印刷機(菊半裁)1台
・4色UVオフセット印刷機(菊4裁)1台
・UVインクジェットプリンター(A3)1台
・レーザーカッター 1台
・プロッター 1台
・断裁機
・Mac/Win PC
・カラーレーザープリンタ
・サーバー各種
・カラーオンデマンド
・カラー複合機
各種 加工機
・ウエルダー
・孔アケ 角丸
・箔押し
・パッド印刷
・布プリンター
設備内容 ・CTP出力機(菊半裁)1台
・4色オフセット印刷機(菊半裁)1台
・4色UVオフセット印刷機(菊4裁)1台
・UVインクジェットプリンター(A3)1台
・レーザーカッター 1台
・プロッター 1台 ・断裁機
・Mac/Win PC
・カラーレーザープリンタ
・サーバー各種
・カラーオンデマンド
・カラー複合機 各種 加工機
・ウェルダー
・孔アケ 角丸
・箔押し
・パッド印刷
・布プリンター
取引銀行 三菱UFJ銀行、みずほ銀行
<振込先>代金のお振込は
●三菱UFJ銀行 尾頭橋支店(当)251608
●みずほ銀行 名古屋駅前支店(当)105198   
口座名:カ)コンドウインサツ
沿革 沿革
沿革01 沿革02 沿革03 沿革04 沿革05 沿革05 沿革05
  • 1954.10名古屋市中川区牛立町2-18に
    おいて現会長 近藤光夫が創業
  • 1954.10中川区八幡本通2-2023に移転
  • 1962.04活版からオフセット印刷へ移行
  • 1964.05(株)近藤印刷として法人設立
  • 1969.04中川区石場町2-51に移転
  • 1978.08カラー印刷化に伴いオフセット4色機を導入
  • 1988.08中川区石場町2-53に新工場設立
  • 1990.05デジタルDTP部門として社内に企画制作室「ノア」発足
  • 1997.02フィルムセッター1号機を導入
  • 1997.09企画制作室を分離独立し、(株)ノア・デジタル設立
  • 1999.02UVオフセット印刷によるフィルム印刷開始
  • 1999.08CTP1号機を導入
  • 2000.01カラーレーザー印刷機導入によりオンデマンド印刷開始
  • 2005.04UVオフセット 4色印刷機2号機導入
  • 2007.03オフセット4色 新機導入
  • 2009.09同人グッズ専門サイト「クリア工房」開設
  • 2010.09クリアしおり納入300万枚達成
  • 2011.10しおり専門サイト「栞屋」開設のぼり・タペストリー専門サイト
  • 2012.02社長交代 現社長 近藤起久子へ
  • 2014.10創業60周年
  • 2017.06UVインクジェットプリンター、プロッターカッター、レーザーカッター導入
  • 2018.08クリアしおり納入1000万枚達成
  • 2021.05「中川運河しおりのアトリエ」オープン
  • 2022.11新ロゴ完成・社屋改修

私たちは、世の中にとって本当に役立つもの、喜ばれるものを、お客さまとともに、ひとつひとつ心を込めて作ってまいります。

「ともに」には、関わる皆が同じ目線を持てるように、という願いが込められており、温かみのある関係の中で、川上から川下まで、あたかも「想い」を手渡しするように、手に手を取って大切に仕上げていくイメージをあらわしています。

「このひとつを」は、大量生産大量消費からの脱却を意味しています。そして、ともに創り上げる「ひとつ」とは、モノだけでなく、物語や情熱、つながりでもあります。

私たちは、印刷を通じて、素材だけだったモノがアイディアの詰まったモノになり、それを手にする瞬間、感覚、記憶がつながっていく、モノが意味や価値をつみ上げていく未来を想像しています。これからも社会に役立つ存在でありつづけるために、私たちにできることを実行していきます。

気がつけば勤続21年。時代に合わせていろんな事にチャレンジしてきたこと、チャレンジさせてもらえる会社であったことに感謝しております。これからもお客さま志向はぶれずに、会社として掲げている "プラスエシカルなものづくり"をプラスした形で近藤印刷らしさを突き詰めて行きたいです。5年後10年後どういう形で社会、環境、経済と会社が関わり印刷会社として担う責任が拡がると思うと考えるだけでワクワクします♪

私は転職でこの会社にお世話になり、 印刷業界はまったくの未経験でした。 色々なことを先輩方に教わり自分の中では6~7年目くらいでようやく人並みに仕事できるようになった感覚です。それくらい印刷業界というのは刺激的でたくさん覚えること、取り組まなければいけないことがありやりがいを感じます。これからも私はお客様のニーズにお応えしながら自分なりの味を出して「あなたに依頼して良かった」と言ってもらえるような行動を心掛け、人と社会に役に立つ仕事を創りあげていきたいと思います。

入社当時、印刷のことは全く知らず、その難しさに何度も挫けそうになりました。そんな僕も多くの先輩方やお客様の声に支えられ、成長することができました。近藤印刷には部署の垣根を越えて支え合い、意見を出し合い、お客様の声を共有し、少しでもいいものを作り上げようとする大きな魅力があります。これからもよりよいもの、お客様の想いに寄り添ったものをお手元に届けられる様、印刷部だけではなく全社一丸となって努めてまいります。

私はいま、上司と先輩方から、営業面での基礎を学んでいます。社内には、生産・制作・営業・経理、それぞれの分野に秀でた人が集まっています。ゆくゆくは、分野と分野の仲立ちになって、スムーズな制作進行ができるように、スキルを磨いています。また、近藤印刷には、60年を超える歴史があり、同業・他業界を問わず、たくさんのお客様がいらっしゃいます。良質な印刷物を通して、みなさまの満足を得られるように、努力してまいります。

会社見学のご案内

弊社の本社・印刷工場では、ものづくりの現場をご覧いただく「見学ツアー」を開催しています。(無料)
見学ご希望の方は、電話・FAX・お問い合わせ欄よりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ 052-361-5445

top